ビタミン不足の夏バテ

ビタミン不足により
夏バテを発症する方や、

あるいは夏バテになって
ビタミンが不足する症状で悪化したり、

ビタミンが不足する事で
夏バテを感じてしまうケースがあります。



これは暑いからと言って、
素麺や冷麺などを毎日食べてしまったり、

あっさりとした食事ばかりになり、
その結果として胃腸機能が低下して、

ビタミンが体内に吸収されにくく
なる為だと思われます。



ビタミンの吸収が少ない状態ですが、
反対に夏場の暑さでは

暑さによるストレスでビタミンの消費が
増えると言われていますので、

身体に必要なビタミンが
全体的に不足する状態になり、
夏バテとなってしまうのです。



これはビタミンを
摂取する事で改善されますが、

出きればビタミン剤だけでなく、
きちんとした食事で摂取する事を心がけ、

ストレスを解消するために
しっかりと睡眠を取ったり、

身体と心の休息時間を
設けるようにしましょう。



身体を動かす事も健康には大切ですが、
身体に十分なビタミン等の

栄養素がない状態で運動をしても、
かえって逆効果の場合もあります。



まずはしっかりと食事を行い、
適度に身体を動かし、

ストレスを解消しながら、
かつ睡眠と休息で健康体を作り
夏バテの防止に努めましょう。


スポンサード リンク

夏バテは無理をせずに気分転換を図るなど、
ストレスを貯めないようにしておきましょう。